D18:採卵日の決定

本日の診察で採卵日が決定しました。

まず、前回の診察について、

8日(木)に受診しました。

8日(木)診察結果

採血結果

E211918

P4041

LH09

卵胞の大きさ

左卵胞1412119

右卵胞20151512

子宮内膜

129

先生より

右も左も5個ずつ卵がある。

まだ卵が小さいので後2回注射をして、土曜日の診察で採卵日を決めます。

1番いい状態の時に採卵をしましょう。

予定

9日目:HMGテイゾー225

10日目:HMGテイゾー150

になりました。

そして、今日、土曜日に

採卵周期4回目の診察でした

10日(土)診察結果

採血結果

E218769

P4049

LH09

卵胞の大きさ

左卵胞17161511

右卵胞20191918

子宮内膜

139

先生より

左右で10個の卵胞があり、多くて10個だが8個くらい採れるのではないか

診察の時点で卵胞は15ミリ以上あれば採れる卵である。

採卵は月曜日か火曜日の予定であったが、火曜日まで待っても採れる個数は増えないと思うので、月曜日に採卵しましょう。

採卵時はしっかり麻酔をかけるので痛くないです。

とのことでした。

と言うことで、採卵日は、

D20の12日(月)

になりました

いよいよです。

もうすぐ、また病院へいってHCGを打ってきます。

約一年ぶりの採卵になります。

ドキドキしますね。

前回は、麻酔から覚めて、

採卵数の紙をもらったときに

1個

と書いてあり、もう足元から色なものが

崩れていくような、愕然として、

とりあえず落ち込み、ネガティブモードに

なりました。

でも今回は、もちろん採卵は

できるだけしたくないですし、

1回で終わらせたいですが、

ネガティブな気持ちや

落ち込む感覚はありません。

不安もないです。

息子を亡くした辛さに比べれば、

全然、落ち着いています。

妊娠はしたい。

そのためには治療が必要。

後は粛とこなしていくだけ。

それだけを思えるようになっています。

でもいざ採卵して、全滅だったら、

多少は落ち込むかもしれませんが、

でもきっと大丈夫。

取り返しのきく、

まだチャンスはあるはずだから。

気負いせずに月曜日を迎えたいと思います。

しっかり麻酔をかけてくれる、

痛くないとと言ってくださったので、

先生を信じて前に進むだけですね。

心配なのは、絶飲食を忘れないか

最近、うっかりしてるので心配なのです

広告を非表示にする