いつか

おはようございます。

昨日は私にとって濃い1日だったというか

色んなこと感じれた1日だった。

昨日、午前中は下の子が熱はないんやけど、

ずっと咳するから病院へ連れて行ったんやけど、お盆やし、個人の病院は休みな所が多いし

大きい病院はいっぱいだったわ。

最初の受付で一時間ほど待ったわ。

んで、またうちの下の子は

ジッとしてられんし、地面にゴロゴロしたり

大声で泣いたりとなかなか大変。

もーだから、人たくさんいるとこは苦手。

受付終わって診察してもらい

診察はスムーズに行ってんけど、

また、帰りのクスリもらうのに

半時間ほど待ったわ。

その時にダウン症の男の子が椅子に座って

ゲームをしてたん。

何やら失敗したようで

私達の顔を見て

しっぱーいと言って舌を出してた。笑

私と娘はあのコゲームで失敗してんなーと言って笑ってたら

お母さんが来て

笑いながらあのコ直ぐに友達になるのよーって。

凄く温かい人というか、ドシっとしてる感じに見えた。

凄いな〜って思ってたら

そのお母さんがまた、私達の所へ戻ってきて

貴女、仕事してる?って言いにきて

私はしてるん。介護の仕事してて。っていうと

そう。やっぱいい人やな〜って思う人はみんな

仕事してるよね。って

その人は保険の仕事してる人やったわ。

でも、私は仕事というよりあの人の人間性?が凄いなって感じたので、

ダウン症の息子さんの話をしてみた。

お兄ちゃんっていくつ??って聞くと

いくつだと思う?って返してきたので

娘が二十歳??ッというと

おーー!欲しい!23歳!と言ってたな!!

私は下の子のことも話してみた。

うちの下の子も広凡性発達障害でって話をした。

うちの子はなかなかジッとしてれんし、

喋れないし、理解力も人より遅くてと話をした。

その人はうちのこもね、昔はそうだったよ!って

今になって

あーってジッと座ってるよ!って

私、貴女みたいに大きな気持ちでドシっといてたいけど、気が弱くて

貴女みたいになりたいのに。って話をした。

そうしてると下の子がうちがしたいと言いにきたので、

そっから話も終わりどこへ行ってしまったか

わからなくなってしまったけど、

障害のお子さんをもってる方と話できて

良かったし、

今は大変かもしれないけど、いつか楽になるときがくると信じて

今は下の子を一生懸命育てていこうと思いました。

いつか、あんな風に誰かに話してあげれる日がくるといいな。笑

夕方からは夏祭り!

夏祭りでは私はフランクフルト焼き担当!

めっちゃ楽しかったよ!

こーいう行事ごとってあまり参加したこと

なかったけど、

めっちゃ楽しかったな〜って!

また、色んな行事に参加したいと思ったよ!

広告を非表示にする