閉会中審査から見えてくる事16161

閉会中審査から見えてくる事1616

1キーパーソン和泉補佐官

自分の口から言えないから、私が代わって言うは、記憶にないから、言ってない。

だが、この次がポイントだ。1616

スピード感をもって取り組むことは大事だ

単に、これだけの事なら、わざわざ前川氏を呼びつける意味はあったのか1616ここを徹底して詰めるべし1616

前川氏は99と具体的だが和泉氏は記憶にない、で逃げている。何度も呼びつける意味は1616

2決まる2カ月も前に今治市職員を官邸に呼びこれは異常な事らしい上手くいっている!と話した藤原審議官。市側は文書で残してるのに対して藤原氏は記憶にないを5回も。なら、会ってない証拠秘書手帳等を国会に出させよう1616

3つまり、アベ首相は李下に冠を正さずと疑われるような振る舞いを改める、と言ったが、真実は疑いでなく、確信犯1616という事なのだ。

でないなら、腹心の友に国会で弁明してもらおう。言われなくても

オレ出るから。が親友だろう。

追及している側は証拠書類があるのに、アベ政権の対応は真摯に向き合ってるとは言えず信用できない1616のが実感だ。