今回のくろげんについて番組のつくり云の

今回のくろげんについて番組のつくり云の批判ができる人って、ふだんどんなメディアに触れて、どうやって正確性とか公正さを担保してるのか、あと品質を見る目をどう保っているのか、想像もできない。

田中一さんに関しては知り合いの人にもう

田中一さんに関しては知り合いの人にもう少し配慮させてからの方がいいなとは思った覚えてる?は禁句だっての僕の知ってるあなたはこうでしたああでした、だけ伝えさせればいいのに彼らは覚える?を何百回も言われて傷ついてるって言ってんのにね

つるや吉祥亭に一泊で家族旅行()b

今日から、7日間お盆休み突入〜

という事で、伊豆の北川温泉にあるつるや吉祥亭に一泊で家族旅行で〜す

今回は露天風呂付きの部屋にしたので、女性は浴衣をチョイス冷蔵庫の飲み物フリー時間限定だけど、心太食べ放題湯上がりビールサービスで〜す。

目の前は海なので、部屋風呂入りながら朝日を拝めるそうで〜す。

夜はムーンロードが見えるかも

雑誌に載っている海が目の前にある黒根岩風呂が50メートルと近いので部屋から見えま〜す。

お部屋を案内してくれた方は、日本中を旅しながらバイトしてる台湾の方でカタコトの日本語で説明してくれました。

夕飯が楽しみだな〜(o)

しかし、首都高東名135号線全てで渋滞にはまり、7時間ぐらいかかって疲れた〜(;

夜更かしの理由その日を満足してないから

夜更かしの理由その日を満足してないからだってだから携帯をとっても夜更かしの習慣は悪化するんだって寝ようとしても目を閉じているだけで寝れないその症状がでて長い時間寝れないんだって

ご応募ありがとうございます!結果は動画

ご応募ありがとうございます!結果は動画でチェック!当たりの方には応募期間終了後、DMでご連絡!はずれた方も、ぜひまた挑戦して下さいね詳細

ゴルフショットスライス考察

スライスが一概に悪いとは言えません。

弾道に横回転ゼロはほぼあり得ませんから

左、もしくは右の回転のいずれかが必ずついて回り、

単にゴルフクラブの構造上、右回転の時は

大きなロフト〜ロフトを開いて打ってしまっている

ケースが多いので

スライスが好まれていないに過ぎません。

とは言うものの

それも含めスライスは誤解されている

スライス抑制も誤解されているので

正しい認識が必要です。

スライスは二つの定義によって生まれます。

ヘッドの動いている軌道に対しての

フェース面の向きで横回転は決まります。

動いている軌道の進行方向垂直に対し

フェース面が左を向いていれば左回転が入ります。

フェース面が右を向いていれば右回転が入ります。

ですので単純なるフェースの向きの調整修正

アドレス時の飛球線方向に対する

フェースの向きではありません。

スイングの動作を簡略化する、シンプルにする

少なくする簡単にするという点に於いては

その軌道が自然にインサイドからの方が

打ち手の仕事は当然少なくなります。

一般に呼ばれるアウトサイドインは

振り遅れですので、根本的には論外ですが、

それを許したとしても外から入ってくる軌道に対し

閉じたフェース造りは仕事の量も速度もより必要になります。

正しくインサイドからヘッドを入れて来れるのであれば

インパクトも含め、ダウンスイングの過程では

フェースは右を向いていますし、

体の回転通りの軌道向きというのは整合します。

軌道そしてそれに対する適正なフェース面の向き

を同時に達成するのには

体の回転でクラブを動かすほか選択はありません。

手さばきでインサイドを造ると

概ね体に対してヘッドが右に位置しますので

当然大きく開きすぎた状態になってしまい

ダウンスイングの後半インパクトの直前に

大きな素早いフェースターンが必要になります。

と同時に実際振り遅れのスイングには

ボールと正対する時間は存在せず、

無理に体を止めない限り、右向きからいきなり左向きに

なってしまうので、両腕の長さが調整し辛くなり

常時どちらかの腕の余りに困ることになります。

現在、主流になっているスイングは

意図的な煽り打ちを造り

高打ち出し低スピンでドライバーのみを打つための

スイングです。

体を開いてフェースターン必須なだけでなく

体の開き分だけ煽り打ちになりますから

平均的なヘッドスピードでは飛ばないばかりか、

動き盛りのプロですら選手寿命を極端に短くする

非常に負担の大きなスイングです。

私見ではありますが、このスイング論が主流である限り

ゴルフ人口の激減に歯止めはかからないと思います。

8,6富士山 富士吉田口から

コミュのイベントで11人の山歩きです!

途中から 剣ヶ峰を目指すグループと ゆっくり楽しみながらのグループとに分かれ自分は剣ヶ峰の方に(^^)

しかーし、9合目より軽い高山病?で1人遅れて山頂付近まで(^_^;)

お仲間さんが山頂付近で待っててくれたんでそのままご一緒して周回!

管理人含め親切で楽しい方達ばかり

ガスったり小雨が降ってきたりもしましたが、雲海も見え、念願の山頂にも立てたので大満足(^^)

ですが、やはりベテランさん達との体力スピードの違いを感じた山歩きでした!

頑張ってレベルアップしよー!